注目される意味

過激な行動をとればとるほど注目されるかもしれませんが人に迷惑をかけるような行動だけは慎みましょう。

アクセスだけに意識を向けない

動画配信という職業にしようと思ったら基本的にアクセスが命となります。アクセスを稼ぐことで収入を得る人からしてみれば生きるためにアクセスを稼がないといけないので躍起になってしまうのも仕方がないと思います。

そのためについついアクセスを稼ごうと思って過激な行動になってしまいがちです。しかしそういった行動をとることで周りに迷惑をかけてしまったり何の関係もない人を巻き込んでしまうことになります。

犯罪すれすれのことをしてしまったり公共物を破壊してしまう人もなかにはいるようです。そうなってしまったらもはや取り返しのつかないことになってしまいます。

今は流行の移り変わりのスピードが速すぎるのでその分どんどん次から次へと何かしなければという感覚にとらわれてしまうものです。しかしはじめは怖いもの見たさでみんな盛り上がっていきますが、どんどん危ない橋を渡ればそれだけアンチに変わってしまうこともあります。

問題行動を起こしたとしても誰も助けてくれなくなってしまいます。気づいたら周りは批判をしてくる人だけという状況になってしまっております。

動画配信というのは確かに新しい職業でまだ日本ではちゃんと確立されていない職業です。ですから一攫千金も夢じゃないビジネスチャンスが確かにあるかもしれません。しかし逆にどんどんこういった危険な行動に出る人が増えてしまえばどんどん規制も厳しくなってくることでしょう。

またそういったことでアクセスを稼いでも企業とのタイアップやコラボなどはできません。何のためにアクセスを稼いでいるのか意味がなくなってしまいます。

何も残らない状態でアクセスを稼いでも本末転倒といえるのではないでしょうか?配信するのであれば過激な行動をとるのではなく人々を楽しませる行動をするようにしましょう。

更新履歴

「動画業界の未来」最新更新情報