自らが広告塔に

動画を配信してアクセスを稼いで時には自らが広告塔となって稼ぐ人がいます。

ユーチューバーとは

今は動画で稼ぐという新しい職業が誕生しており今、日本で注目されております。動画を自ら配信してアクセスを稼いでそこでお金を稼いだりそこから注目されて企業からのオファーがあったり、もしくは商品紹介をしてその紹介料を貰ったりしてお金を稼いでおります。

大手動画サイトのユーチューブで配信していることが多いのでユーチューバーと呼ばれることが多いです。発祥は動画配信が盛んなアメリカで必然的に発生しておりトッププレイヤーともなれば一般収入をはるかに超えてセレブになった人もいます。

もともとアメリカはテレビなども多くのチャネルが存在してそこから自分が好きなものを選択するというのが文化としてあったので動画でも自分で好きなものを探すということが身についていたので問題なかったのでしょう。

日本はアメリカと比べてまだまだ全然動画配信をする人(ユーチューバー)の数は少ないです。というのも日本はテレビのチャンネルはかなり少ないのです。

先進国の中で本当に少ないチャネル数といえます。そんな中で探すというよりは決められたものをみるというほうが表現として正しいでしょう。決められた番組を見ることに慣れている日本人はまだまだ探すということに慣れてはいませんが、今はテレビ離れがかなり深刻となっているのです動画に今は移り変わっている最中です。

これからどんどん動画を見る人が増えてくると思いますのでユーチューバーはどんどん出てくると思います。言ってしまえば動画をアップさえすればお金を稼げるようになるのですからやってみる価値は十分にあります。

顔を出さないでアクセスを稼いでいる人もたくさんいますのでこれからはもっと盛んになっていくことでしょう。ユーチューバーで注目されてテレビに出ている人や芸能界に入った人もたくさんいるので可能性も広がるのです。

更新履歴

「動画業界の未来」最新更新情報